バストアップには女性ホルモンの働きが重要!

バストアップには女性ホルモンの働きが重要!

バストアップには女性ホルモンの働きが重要!

バストアップには女性ホルモンの働きが重要!私たちの体の中ではホルモンが分泌されています。そのホルモンにはさまざまな種類があります

 

有名なところで、男性ホルモンや女性ホルモンがありますよね。男性ホルモンは分泌が盛んになると、体毛が濃くなるなどの作用が起こります。

 

一方、女性ホルモンは女性らしさに関わっています。女性ホルモンにも種類があるのですが、「エストロゲン」というホルモンがバストアップと深い関係にあります

 

そもそも、バストアップのカギになるのが、ホルモンの分泌をいかに促進させるかです。その中でも、エストロゲンをしっかり分泌させることが、バストアップになります。

 

さっそくバストアップとの関係を説明したいところですが、その前にエストロゲンの基礎知識を理解しておきましょう!

 

エストロゲンは、別名「卵巣ホルモン」と呼ばれています。生理が始まった頃に分泌が盛んになり、子宮や卵巣の状態を正常に維持するために重要なホルモンで、なおかつ美容にも関わっています。

 

エストロゲンのバランスが保たれることで、若々しく美しいボディライン、バストアップにも効果的です。というのも、女性は閉経を迎えますが、その際にエストロゲンも著しく減少してしまうからです。

 

1思春期からエストロゲンが徐々に増え始めていき、女性らしさが出てくる仕組みになっています。これが加齢によって減少することで起こるのが、「更年期障害」です。

 

なので、更年期障害対策のためにバストアップにはエストロゲンが重要で、エストロゲンに似た働きがある大豆イソフラボンが良いと言われているのと同じで、バストアップにも大豆イソフラボンがおすすめ成分です。

 

また、最近では植物性エストロゲンが話題になっています。

▲TOPへ戻る